AOKABI

細々と二次創作らくがきを載せているブログです。初めてお越しになった方は、「はじめに」をご一読下さい。

はじめに login

|| --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|| 2012.11.14


先月のことですが輪るピングドラムを見終わりました。いいアニメだったー!
わかりやすいと評判の小説から読んで若干鬱な気持ちになりかけたのち、アニメも見てみました。
確かにわかり難い部分もありましたが、やっぱりアニメの演出ありきですね~(小説も良かったですが)
重い話もアニメのコミカル&オシャレ&象徴的な表現でだいぶ緩和されていたような気がします。
幾原さんすごいよ。

ピンドラから入った人が、ウテナを見たらどういった感想を持つのか気になる。

ウテナ好きとしてはどうしてもクロスオーバー的な考察をしてしまいます…
以下、思いっきりウテナ最終回のネタバレしてますので注意。 アニメ終盤から冠葉と昌馬の姿がウテナとアンシーに重なってしまって…
「ずっとこうしたかった」と昌馬に銃口を向けるシーンはアンシーがウテナを貫くシーン。
檻の隙間から手を伸ばして林檎を分け合うシーンはもうね…。
ウテナとアンシーが元々一人の女の子だったように、冠葉と昌馬もお互いの役割を分け合っていたのかな。
ラストは本当の双子に生まれ変わったのだと思いたい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。