AOKABI

細々と二次創作らくがきを載せているブログです。初めてお越しになった方は、「はじめに」をご一読下さい。

はじめに login

|| --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|| 2015.02.08

突然ですが、2014年は蟲師にハマりました。
続章の円盤集めてます~。エンディングの曲が毎回違うのが凝ってて好きです。
(お陰でジョジョの円盤が買えてないんですが…。ああ、四部アニメ化しなかったらどうしよう;;)
一期はレンタルで見て、復刻版のサントラも買いました。一期の円盤も欲しいなあ。

どの回もハズレ無しで面白くて、一話ごとに語れるほど好きなんですが、
特に好きな回を挙げるとすれば続章の「香る闇」です。
ループものという情報だけは入っていたのですが、まさかあんな結末になるとは…。
<ネタバレ反転>
ただループしているだけじゃなくて、少しずつ蟲に取り込まれていっているんですよね…。ギンコが「花のような匂いで獲物をおびき寄せる」みたいな事を言ってたので、つまり捕食されてるんですよね……。
ラスト、郁に出会ったカオルの表情が強烈で忘れられません。
もうすっかりゲームのNPCみたいな状態になっているのかもしれませんが、あの表情…。
偕老に入るときのセリフも今までモノローグだったのが、最後郁(と自分?)に言い聞かせる形になっていたのもたまりません。
作中でカオルが「幸せな悪夢」と表現していましたが、まさにそんな感じの美しい話でした。平たく言えばメリーバッドエンドですが、人は美しくて残酷なものに感動するんだなあ、と改めて思ったのでした。

</ネタバレ反転>
コメンタリー見たら、監督遅刻で喋ってる内容までループしてて笑いました。


拡大して見ること前提で描いたけど、あんましアップに耐えうる絵が描けない。


3月にある朗読舞台にも行くことが決まっててソチラもとても楽しみです~。
これまた大好きな回「花惑い」です。
悲しい中にも救いがある話が多いのでそういう所が好きなんだけど、どうしようもなく救われない話があるのもまた味わい深いです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。