AOKABI

細々と二次創作らくがきを載せているブログです。初めてお越しになった方は、「はじめに」をご一読下さい。

はじめに login

|| --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|| 2016.03.26

ふと思い立ってシルグイを読破しました。
基本グロいのは苦手ですが漫画なら大概大丈夫と思いまして、それでも食事前後に読むのは避けたくなりますね…。
しかし滅茶苦茶面白かったです。
服が透けて相手の美しい肉体、さらに筋肉、骨、内臓まで透けて見えるんですね。
「必ずしも現実に目に見えるものを描いてるわけじゃない」描写がどストライクです。盲目の伊良子が見てる世界の描き方とか。
桜のシーンで権左好きにならないわけがなかった…。
牛股権左

初めてKindleで本を買いましたが便利でいいですね~。
未だになるべく紙媒体で欲しいと思っていたのですが、家に本格的に置き場がなくなってしまったのと、シグルイの表紙が下手にエロ本を買うよりもアレな感じがするので使ってみました。
人に貸せないのが難点なのと、続きを読みたくてついポチポチ買ってしまう危険がありますが…!


以下ラストのネタバレ。 ラストは後味悪いという話を耳にしていて、最後まで読まなくてもいいかなーと思っていましたが思い切って読んで良かったです。
むしろラストが良かった!!

表面的なグロさがばかり目に付いてしまいますが、本当に残酷なのはそっちじゃないという…。
物語冒頭から一貫して描かれているけどそれに気がついたのは途中からで、そこからどんどん引き込まれて、そしてあのラスト! たまらんです。

息絶えた際は安らかだった伊良子の顔が、首を切られたあとは苦悶の表情に変わっている。
最初はロボットのようだった藤木が最後はゲロを吐いている。
血に染まる貝殻。
辛すぎるけど、最高の演出でした。

もし、三重が藤木の苦しむ表情を見ていたら死を選ぶこともなかったのかもしれないけれど、
きっとそれだとテーマがぼやけてしまうんだろうな。(原作もあるけど)

登場人物が出てきては死んでいくのも無常感あって良し。
しかしがま剣法が何のために出てきたのかは謎です。千加ちゃんはあれで終わりでいいとして…。

覚悟のススメも読みたいぞ~。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。